カードローン審査

サラリーマンのためのカードローン審査ガイド

MENU
給料日まであとちょっと足りない・・・審査のことがわかるサイトです。

キャッシングで即日に現金を

アコム無人機でその日のうちに借りる!

 

 

急な出来事で現金が必要な方がいると思います。

 

お金はいざというときにあればいいのですが、そのようなときに限って足りないなど思わず出費が重なるときなどが出てきます。
ですがキャッシングで即日に現金を借りることが出来ます。本当に必要な時の現金はありがたいものです、困っている時こそお金のありがたみが分かります。

 

しかしお金を借りたのならできるだけ早く返した方がいいと思います、なぜならば利子を払わなくてもいい場合があるからです。
すぐ返せば借りた分だけ払うことが出来利子も払わなくてもいいのです。

 

でも払うのが遅くなればなるほど利子は高くなる場合もあり早急な返済が無難です。借りるのは簡単ですが返すのは簡単ではないからですね。

 

短期間の借入ならば利子も微々たるものですが、長期間になると利子も大きくなり借りた以上の金額になると怖いですね、なので借り過ぎにはご注意です。

金利以外も重要なポイントがあります

キャッシングを利用してお金をすぐに借りたいとなると消費者金融になりますが、金利が高いというデメリットもあります。消費者金融の最高金利はどの業者もだいたい18%なのでそれほど変わりはありません。

 

しかし最低金利になると業者によって異なってきてしまいます。基本的に少額を借り入れた場合は最高金利が適用されて、最大限度額を借り入れた場合は最低金利が適用されます。そのため少額を借り入れた人はそれほど気にする必要はありませんが、最大限度額を借り入れた場合は金利が異なってくるので気にしておきたいポイントです。

 

しかし金利設定は信用度も重要視されてしまいます。例えば初めて利用する人は業者側から見てもしっかり返済してくれるのかまったくの未知数なので信用があるとは言えません。そのため初めて利用する人はだいたい最高金利に設定されてしまいます。

 

それで借り入れた後にしっかり返済をするという実績を作っていくと業者側からも信用されて金利が下がっていく可能性が出てくるわけです。返済日までにしっかり返済するという意識を常に持っているという事が大切になってきます。

 

しっかり返済する事も大事ですが、出来るだけ早く返済する事も意識する必要があります。やはり金利は高めに設定されているので返済が長期になってしまうとその分利息が付いてしまって返済額が多くなってしまいます。短期で返済するようにしてなるべく利息を付けないようにする事も心がけましょう。

返済のことを考えてキャッシングは利用しましよう

消費者金融のキャッシングの仕組みにしてあまりご存知ない方はいろいろと不安に思うことも多いと思います。特に利息のことにについては誤った知識を持っている方が多いようです。所謂、消費者金融の利息は高く利息だけ膨らんでしまい返済が困難になってしまうということです。

 

確かに消費者金融の利用者のなかには複数の消費者金融からお金を利用限度額いっぱいまで借りてしまい返済に困窮しているひとも方かも知れません。逆に言えばそのような無計画に利用の仕方さえしなければ消費者金融は安全に使えるということになります。無計画ではなく計画的に利用していけば消費者金融のキャッシングはとても役に立ってくれるサービスなのです。

 

計画的な利用とは具体的にはどのような利用なのかかと言いますと、それは確実に返済可能な額だけを借りるようにするということです。返済しなければならない額とは元本と利息を合算した金額になります。ここで重要なのは利息となります。利息を減らすために有効なのは可能であれば借りたお金は一括して返済してしまうことです。

 

一括して返済してしまえば利息を払うのは一回だけで済みます。幾つかの消費者金融では初回の利用に限って利息を取らないキャッシングサービスを提供しています。この無利息キャッシングを利用できれば利息は一切かかりませんので究極的に利息を安く済ませることができます。利息をいかにして安く済ませるかを考えて借入額を決めるのも返済を楽にする有効な手段です。これからキャッシングを利用してみたいと思っている方はこのようなことを研究してみると良いと思います。

審査が有利になる条件

キャッシング業者を利用するためには申し込んだ後に実施される審査を通過しなければいけません。銀行カードローン、消費者金融それぞれ審査はありますが、銀行カードローンの審査は慎重にやるので時間がかかってしまいます。それで少しでも問題があるとすぐに落とされてしまうので誰でも利用出来るというわけではありません。消費者金融の審査は銀行カードローンほど厳しくないので審査通過率も高く安定した収入があれば利用出来てしまいます。

 

消費者金融の審査基準は安定した収入という点が一番重視されるので基本的に雇用形態は問われません。しかし年収も高ければ審査に有利なのは間違えないのでいくら雇用形態を問わないと言っても正社員が有利な事に変わりはありません。特に有利になる職業は公務員で最も安定した職業とみなされます。

 

パートやアルバイトの人は一時的に高額な報酬をもらっていて年収が高くなっている場合がありますが、審査する側から見ると一時的な収入だけだと信用性という点で疑問を持たれてしまいます。審査で有利になるのは収入自体が低くても月に確実な収入がある方が返済能力があるとみなされるので審査通過率も上がります。

 

審査通過率を上げるには申し込む時の必要事項を正確に記入する事も大切です。誤字や脱字が多いと性格な審査が出来ないしいい加減な人だと思われてしまいます。申し込み書の記入の仕方でも審査の対象になっている事もあるので正確に記入するようにしましょう。

更新履歴