カードローン審査

サラリーマンのためのカードローン審査ガイド

MENU
給料日まであとちょっと足りない・・・審査のことがわかるサイトです。

キャッシングが必要となった時に、慌てて申し込みに行くと同時に2箇所申し込みして、両方とも断られてしまうリスクがあります。なぜなら、よく調べてから向かわないと同じ所へ審査申し込みをしているケースがあるからです。

 

銀行カードローンは、実質的に保証会社として入っている信販会社や消費者金融が審査を行いますが、消費者金融の審査自体も大手では自社審査ではなく、外部の審査専門会社が行っていることが多いです。

 

全く別のキャッシング申し込みをしたつもりであっても、実は同じ外部の審査会社に同時に審査が行ってしまうと、審査落ちを招く原因となってしまうわけです。片方の申し込みだけを通すことは考えにくく、両方の申し込みを通してしまうと利用可能枠が二倍となってしまいます。

 

二倍の利用可能枠を与えても良いか審査するためには、自動的に審査基準自体が厳しくなってしまうでしょう。

 

キャッシングの申込先では、利用約款が公開されているので、申し込み前に審査会社についてもよく調べておくと良いでしょう。1箇所のみに申し込む場合であっても、審査通過後にもう1社申し込むならば同じ審査会社を使ったキャッシングを避けるか、申し込み間隔を半年以上空けて返済実績を作っておくことが重要です。